包茎の種類と予備知識


真性包茎・仮性包茎の間違わない予備知識





無料相談メール


上野クリニックで現在
無料カウンセリグン実施中。


包茎についての基礎知識


包茎とは、

「男性器(ペニス)の先端部分(亀頭)が包皮によって包まれた状態」

を指します。

とヒトコト言ってしまえば大概の方が「なるほどね!」と納得してしまうと思うのですが、
「そんな事は言われなくても解かっとるわい」
とおっしゃる方も大勢いらっしゃると思いますので補足させて頂きます。
というか詳しい部分が無けりゃ説明もクソもありゃしないですもんね。

さて、「包茎」という状態について厳密に言うと、
泌尿器が発生したばかりの頃はまだ誰でも亀頭と包皮の表皮が繋がっており、
それが大人の階段で転んだり二段飛ばししたりして発育するに従って

「僕たちいつまでもこのまま一緒に居ちゃいけないんだっ」

とかそんな15歳中学二年生みたいな事を言ってか言わずか知りませんが、
皮と皮とが次第に分離していきそれが完了する事によって

「包皮を根本(陰茎)の方へとひっくり返して、亀頭を完全露出(露茎)させられる」

状態になるまでが生まれてから思春期の後半までと言われており、
この反転出来るようになった成人男性の亀頭を包んだ包皮が勃起した際、
亀頭の根本まで簡単にめくれない状態を一般的に「包茎」と呼びます。

しかし、世に言う「包茎」の医学的位置付けは別に病気ではなく、
なんらかの感染症によって亀頭と包皮が癒着してしまった場合や、
包皮を無理矢理ひっぺがした際に出来た傷跡が硬化してしまった場合など、
何かしら「後天的な原因」による後遺症の事を「包茎」と呼び、
比較的なんでもかんでも気にしがちな日本人男性の場合はなんと

「その6割以上が包茎である」

といわれています。

なので銭湯、スパ等で見る人とのペニスの違いに悩める男子、実は結構多いのです。
しかしそんな事は口が裂けても表立って言えないのがまた悩ましい・・・
出来る事なら立派なイチモツをお持ちの方に協力して頂いて
様々な角度から観察したり触ったりして自分との違いを比べたい、
でもそれでは変態扱いされかねませんので二進も三進も行かないのです。
そもそも自分は見られるのが嫌なんで下半身をミニタオルで隠してる訳で、
嗚呼考えるだけでもどかしいですね・・・

そしてこの包茎は普通、
異性と性交渉を持つ際の機能的には問題がないものの(勃起の妨げにならなければ)
「未成熟、不潔」など人から負のイメージを持たれる場合があり、
それを気負った包茎である男性当人の劣等感に繋がってしまい、
精神面で性交渉に不具合をもたらす原因となってしまう場合もあるようです。

なんだか小難しかったですか?
確かに僕も急にこんな事言われてもきっとチンプンカンプンでしょう。
まずは一発抜いて頭をスッキリさせてから読み直したいぐらいです。
なんて事を言うまでもなくここは幾らでも読み返せるので、
たまに出てくる堅苦しい専門用語に身構えずに読んで頂けたらと思います。
CopyRight 2007 All rights reserverd by webmaster