包茎の種類と予備知識

真性包茎・仮性包茎のトップページに戻る

真性包茎・仮性包茎の間違わない予備知識





無料相談メール


上野クリニックで現在
無料カウンセリグン実施中。


包茎の見た目、イメージ


包茎の見た目とはダビデ像の模型でも見て頂ければわかるように、
勃起していない通常時の亀頭が包皮に包まれている状態の事です。

一部の女性には「可愛い」等と言われ露茎ペニスより好まれたりしますが、
それを根拠に「大丈夫!」と言ってしまうと非常に心象がよろしくないですね。
状態はどうあれ、男根は元より男性の自尊心はとても折れ易いですから。

さて、一言「包茎」と聞いてあなたはどんなイメージをしますか?

「みっともない、不潔」

言い方は様々ですが大体はそんなところではないでしょうか。
別に相手が気にしてなくても自分でそう思い込んでる人もいそうですね。

しかしこれはそんなイメージ自体がそもそも間違いで
日本人男性の約6割は仮性包茎であるといいますし、
世界中どこだって割礼の習慣でもない限り
子供の頃はもちろん誰もが包茎だった訳ですから。

健康ランドに行って脱衣所で皮を脱ぐ人あれど、
包茎の人を見ていちいちみっともないだなんて事を思うような人は
自分も何かコンプレックスを抱いているような方ぐらいなものです。
「包茎がみっともない」だなんて事を言うのは
プレイの一環か中学生の発想だとは思いませんか?

それに包茎の方だって毎日皮を剥いてしっかり洗えば
ちゃんと清潔になりますし安心して洗わないペニスの方が不潔です。

そんな訳でこのサイトで
しっかりとした包茎知識を身につけて頂けたら幸いです。


[コンプレックス]

ここでは包茎にまつわる「コンプレックス」について話したいと思います。

「自分は包茎だ」

と自覚している男性の中には多かれ少なかれ劣等感を感じ、
そのコンプレックスが引き金となって
自信喪失や勃起障害を引き起こしてしまう方もいます。

例え「包茎が病気では無い」にせよ
その姿、形を気にしてしまう男性は多いのです。
それが包茎の最も厄介な部分と言っても過言ではないでしょう。

そんな訳で様々な形で包茎に関するものが売られていて、
例えばネットで買える「包茎克服法」の情報だったり、
実際ペニスにはめたりして使う矯正グッズだったり、
そして手術に関する情報や体験談等も簡単に手に入ります。

しかし自力で露茎出来る仮性包茎や
問題なく勃起出来る真性包茎には

「手を加える必要が無い」とみなされ、

健康保険が適応されず、
こと手術等になると当人の全額負担となる為
場合によってはかなり高くつく事もあり
もしも手術を行うというのなら読んで字の如く

「一生モノ」

となるのでどうするか慎重に考える時間が必要です。

世の中には整形等の「コンプレックス産業」なるものが存在し、
手術や矯正によって劣等感が解消されればいいのですが、
全部が全部思った通りにいかない事も多々あり、
後々トラブルの原因となってしまう場合があります。

どうしても包茎をどうにかしないといけないと思うなら、
あなたがこのサイトに辿り着いたように
自力で情報を集めてみるものいいですし、
医師やクリニックに診て貰ってアドバイスを聞いたりして、
そして最後はご自身でよくよく考えてから答えを出して下さい。

なにせペニスは泣いても笑っても最後まで付き合って行く
あなたの大切なパートナーなのですから。

CopyRight 2007 All rights reserverd by webmaster