包茎の種類と予備知識

真性包茎・仮性包茎のトップページに戻る

真性包茎・仮性包茎の間違わない予備知識





無料相談メール


上野クリニックで現在
無料カウンセリグン実施中。


子供の包茎


ここでは「子供の包茎」について話したいと思います。

とは言ってみたものの割礼の習慣でも無い場合、
幼少期は誰でもペニスが包皮に包まれた真性包茎の状態であり
その状態がそれぞれ変わってくるのは思春期の事なので、
子供の時に無理矢理剥く必要はなく、特に気にする必要も無いでしょう。

また親が子供の将来を気にして皮を剥こうとする場合がありますが、
下手に子供の包皮を引き剥がすとそれによって傷が出来てしまい
そこから病気にかかってしまったり
傷が癒着して真性包茎の原因となってしまう可能性がありますので、
心配な親御さんも無理に子供のペニスを剥かず、
お風呂で子供を洗う際に皮の上からペニスを洗い
しっかり清潔状態を保ちつつ後は成長に任せましょう。

これは余談ですが海外の割礼習慣がある地域では

「包皮を復活させ包茎にする手術」

というのを希望する人もいるんだとか。
なんでも包茎の方がペニスが敏感で気持ち良いそうで、
それを理由に子供の頃切られた包皮を復活させるのだとか。

時には親切心が裏目に出てしまう事もあります。
何事も最後は自然に任せるのが一番なのかもしれません。

CopyRight 2007 All rights reserverd by webmaster