包茎の種類と予備知識

真性包茎・仮性包茎のトップページに戻る

真性包茎・仮性包茎の間違わない予備知識





無料相談メール


上野クリニックで現在
無料カウンセリグン実施中。


費用、保険について


ここでは包茎手術においての
費用やそれに対する保険などについてお話したいと思います。

この包茎手術にかかる費用なんですが、
お医者さんで

「真性包茎またはカントン包茎という診断書」

を貰った場合は保険が適応され、
費用負担されるので通常よりかなり安く済み、
自己負担額は

「2万円から3万円程度」

といったところでしょうか。

また、仮性包茎など、
「保険が適応されない包茎手術」をする際は
個人が経営する美容外科やクリニックなどの場合、
価格を好きなように設定している場所も多く、
場所によって法外な請求をしてくる事もあるので、
もしあなたが手術に踏み切ろうとしているなら

「相場を知る」

という事がとても大切になってきます。

気付かないうちに必要以上の額を払ってしまわない為にも
大体の相場を知っておくに越した事は無いでしょう。

そんな完全自己負担の手術費用なんですが、
相場はおいくらなのかと言いますと

「15万円から30万円」

と言われており、かなり幅が広いです。
ただしこれは手術の方法にも因りますので必ずしも

「同じ手術で金額が違う」

という訳ではありませんのであしからず。

中にはこれより安く済む場合もあれば
これよりもっと高くつく場合もあります。

また医院やクリニックによって医師や機材が違うので
出来る手術方法もかなり違ってきます。

なので出来れば手術出来る場所を幾つか周って
集めた情報を見比べて検討するのがベストだと思います。

包茎手術をしてくれる人が必ずしも良心的とは限りません。
中には悪質で覚えのない請求をしてくる場合だってあります、
手術を焦らず自分にとって最良の結果を導けるように
出来る限りの事をしましょう。

CopyRight 2007 All rights reserverd by webmaster